『バイナリーオプション シグナルツール』の失敗談【マーチンの罠】


USB購入が悪夢の始まり…「1年で200%の利益」マルチ商法、大学生被害続出 USB購入が悪夢の始まり…「1年で200%の利益」マルチ商法、大学生被害続出
…ことは良くなかった」。そう痛感しているという。 ◇バイナリーオプションとは 「バイナリーオプション」とは、為替相場が投資した時点からある時点までに上が…
(出典:社会(毎日新聞))



(出典 xn--eckle6c4f0gtcc5903jpxc.com)


バイナリーオプションのシグナルツールでよく言われるのが2マーチン取引という言葉です。

マーチンとは
マーチンゲール法この手法は、勝負に負けたら次の掛金を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法です。

例えば、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金を上げていきます。
つまり2マーチンという事は3回目まで掛け金を増やしていけば勝てるといったところです。
3回目でも勝てればすべてプラスになって戻ってきますが、負けた時の痛みはデカい‼

シグナルが出てからエントリーを行いますが、
例えば1回目5000、2回目10000円、3回目20000円という形で掛け金を増やしていきます。
❐ペイアウト率2倍の場合
 1本目のロウソク  負け  -5000円
 2本目のロウソク  負け  -10000円
 3本目のロウソク  勝ち   20000円⇒40000円
合計            25000円
3本目は20000円を掛けるので勝てばプラス25000円となります。
しかし3本目で負けた場合は-20000円と一気に資金を失います。
ただそういう事もあるので気を付けて下さい見たいな注意書きはありますが。。。
(どうやって気をつけろというのか。。)
最初からマーチン手法を謳っているツールは怪しいのでやめたほうがいい。。。