【動画はこちら】

2004年奈良県の主婦が約2年半の間、騒音を出し続け、近隣の夫婦を精神的・身体的苦痛で通院させたとして実刑判決になった「騒音おばさん」事件。なんと、5月に映画が公開されるそうです。

騒音おばさん」の当時のマスメディアの報道の仕方は偏向していると物議を醸しました。本作品のオリジナル脚本を手がけた天野千尋監督は下記のようにコメントしています。

「『騒音おばさん』がモチーフの映画。物事は、見る角度によって見える景色が違う。人も別の角度から見ると悪人にも善人にもなる、そういうことを盛り込んだ映画にしたかった」と第32回東京国際映画祭で語っており、ささいなすれ違いから生まれた隣人同士の対立が、マスコミネット社会を巻き込んで、やがて2人の女の運命を狂わせる大事件へ発展していくという物語。「SNS炎上」や「メディアリンチ」など、現代の社会事情も絡みつつ、子供のケンカから、国や民族の紛争や戦争まで、あらゆる「争い」についての普遍的真理をテーマにした。

ネットには「見たい」「インパクトがある」「アレは報道のありようがおかしい、偏向してるという突っ込みが当時からあったからそこをクローズするなら意義がある」などのコメントが寄せられています。

映画の題名は「ミセス・ノイズィ」。2020年5月に公開となります。公開されたら是非見てみたいです。

【動画はこちら】

あの「騒音おばさん」がまさかの映画化で話題に!2020年5月に公開決定でネット騒然!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

布団は叩くよりも掃除機で吸った方が良いらしい


MIYOCO懐かしいな


https://eiga.com/news/20200207/3/ このサイトの記事を完全コ ピ ペで盗用この記事を投稿した9 ポ ス トは非常に悪質なパ ク リサイトです。記事タイトル、記事、文章、翻訳等全て日本のニュース・動画サイトのコ ピ ー(コ ピ ペ)盗用です


この記事はパ ク リ記事です。 この記事を投稿した9 ポ ス トは非常に悪 質なパ ク リサイトです 記事文章翻訳等全て他サイトのコ ピ ー(コ ピ ペ)盗用です オリジナル記事は一切無く人気記事をパ ク ッて文章の語尾だけ変えたり入れ替えたりしてオリジナル記事のように見せかけ投稿しています。私の記事も何 度 も 全 文コ ピ ペで盗用されています


パ ク リ


そのうち和歌山カレー事件も映画化されるのかな


*に喧嘩売るって話か? それならいいぞーどんどんヤレ


剛掌波!剛掌波!さっさと剛掌波!しばくど!って言う人だっけ


映画のあらすじ読んでみたけどモチーフにはしてるけど実録じゃないから*の件は触れないだろうね。ってか触れたくないからオリジナルの話にしたのか。