文藝春秋」2月号の特選記事を公開します。(初公開 2020年1月12日

 昨夏の参院選で重い障害を抱える2人が当選を果たすなど、大きなブームを巻き起こした山本太郎代表率いる「れいわ新選組」。山本氏自身は落選したが、参院選以降も「#れいわが始まる 山本太郎全国ツアー」と銘打ち、連日のように全国各地で演説会を開いている。

 一方で、山本氏と言えば、かつては過激な言動が物議を醸し、最近では大衆に迎合するポピュリストという批判も根強い。果たして、山本氏は本気で政策を考えているのか――。 

単身女性の3人に1人が貧困、毎年2万人以上が自殺

 そうした疑問に答えるべく、山本氏が「文藝春秋」2月号に「『消費税ゼロ』で日本は甦る」と題した論文を寄稿した。冒頭で山本氏はこう宣言している。

〈みんな本当に苦しんでいる。子どもの7人に1人、高齢者の5人に1人、一人暮らしの女性の3人に1人が貧困状態にあります。日本は今、生きていくのに、全く希望が持てない社会なのです。結果、毎年2万人以上が自殺し、50万人以上が自殺未遂をしている。そんな地獄のような世の中はもう終わりにしたい〉(論文より)

 にもかかわらず、安倍政権が2019年10月に踏み切ったのが、10%への消費増税だった。

〈もはや国民に対する“DV”と言ってもいい。許し難い暴政です〉(同)

 では、日本の経済と人々の暮らしを立て直すために、どうすればよいか。山本氏が最も効果的な施策と訴えるのが「消費税廃止」だ。しかし、消費税は制度の導入からすでに30年が経ち、税制度の大きな柱になっているのも確か。廃止など無理ではないか――そんな声も少なくない。

消費税を廃止したマレーシアを視察して

 だが、実際に消費税を廃止した国が身近にあるという。マレーシアだ。山本氏は2019年8月に現地2泊の強行日程でマレーシアの経済状況を視察。マレーシアでは2018年6月から6%だった消費税を事実上ゼロにし、代わりに2015年まで存在したSST(売上サービス税)を復活させた。SSTはいわば、贅沢税のようなものだという。

消費税廃止、贅沢税復活から1年、マレーシアの経済はどうなったか。マレーシアの19年4~6月期のGDPは前年同期比で4.9%増(日本は1.0%増)。両国ほぼ同様にGDPの6割を占める個人消費で見ると、7.8%増(日本は0.7%増)です〉(同)

 山本氏は、日本とマレーシアの成長率を単純には比較できないとしつつも、消費税廃止に個人消費を増やす効果があるのは明らかであり、〈マレーシアにできたことが日本にできないはずがない〉と訴えている。

どこから財源27兆円を引っ張り出すのか

 しかし、こうした消費税廃止論に対し、必ず指摘されるのが、財源の問題だ。単純計算で、消費税を廃止した場合、26~27兆円の財源が必要だという。

 どこから巨額の財源を引っ張り出すのか。消費税廃止で本当に庶民の生活は救われるのか。政策実現のために欠かせない野党の結集は可能なのか。

 こうした疑問についても、山本氏は「文藝春秋」2月号および「文藝春秋digital」に寄稿した「『消費税ゼロ』で日本は甦る」で、論拠を示したうえで詳しく答えている。“ポピュリズムの申し子”による本気の政策論文は大きな議論を呼びそうだ。

※「文藝春秋」編集部は、ツイッターで記事の配信・情報発信を行っています。@gekkan_bunshun のフォローをお願いします。

(「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2020年2月号)

山本太郎氏 ©文藝春秋


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

マレーシアと日本の人工ピラミッドを比較すれば一目瞭然。山本はただのバカ。団塊(72歳前後)が極端に多い日本で消費税の財源を断てばたちまち崩壊する。


なんか生前言っていたことだけを繰り返す亡霊になっちまったな。これを主張したのに落選した事実にまだ向き合えていないんだろう。


SSTって、要は生活必需品を無税にして贅沢品に課税する消費税でしょ? 主に贅沢品を作って儲けてる日本でそれやると、逆効果じゃ無い?


「で、財源どうすんの?」>ここからは有料記事です。はいはい、どうせ買って読んだところで、ロクなこと言ってないんだろ? 今までがそうだったわけだしな。


減税ならわかるが、消費税0は*の考え。今の消費税が何に使われていて、じゃあ、それがなくなった瞬間どうなるのか、もう少し考えてから発言してください*


山本太郎に政治権力を委託してはならない。消費税は廃止して良い。消費税を導入する以前、日本は崩壊していない。


【三橋貴明×山本太郎の対談】非表示にする場合はチェックを外す→

(出典 Youtube)


大衆の口当たりのイイ事を言って支持と票だけ欲しい、またぞろポピュリズムが出て来たよ。実現性が無ければ意味は無い。


この*の主張だと、消費税だけじゃなくて種子法、憲法改正、スパイ防止法とかも廃止ってあるんだが・・・なんでそっちは取り上げない?政党ポスター一回だけ見たことあるが、完璧な売国行為載せてて破りたくなったわ。法律違反だからやらんが、あんなの許可して放置出来る世の中で弾圧とかいう神経も疑う


消費税ゼロには賛成するが、SSTは日本では成功しない。では、足りない税はどうするのか? 法人税と所得税を昔の税率に戻せばいい。更に付け加えるのなら、法人税をキッチリ回収することだ。問題となるのが、法人税を払わない企業の存在を挙げさせてもらう。出来ないのであれば、汚いやり方だが消費税を内税にして見えなくするやり方を取ればいい


財源がない。自分が責任を取らなくていい間は好き勝手言えるだけ。


元々税金は高く保証は手厚くか、税金は安く保証は薄くしか選択しないのに、税金は安く保証は手厚くみたいな寝言言ってるから、良いように利用されて税金は高く保証は手薄くになるんだよ。


もはやリーマンショック級以上の経済的影響になるだろう感染症が起きてるんだからさっさと減税しろよ、そういう建前だったろうがよ


昔にくらべて顔つきが変わるくらいぶくぶくと肥えて、この人はかなり贅沢してるんだろうね。 その金はどこから?


可能か不可能かで言えば、まあ可能。が、今日決めて明日ゼロという訳にはいかない以上、「消費税が下がるまでの買い控え」が必ず起こる。が、企業の側にはそんな事は関係無く支払期日がやってくる。それで起こる倒産や首切りの対策は?「SSTはいわば、贅沢税のようなもの」その贅沢品を「売る側」の貧困は?


消費税を無くせば給料が上がる!その代わり社会保障もなくします!だろ。それなら納得はいくわ!


各コメンテーターは、消費税導入と同時に撤廃された高額商品に課せられていた物品税を忘れちゃいませんか。コノ撤廃も金持ち優遇税制だったんだよなぁ。


「野党は責任の重みが違うから総理が悪い!」「野党はこんな素晴らしい政策を言っている!投票しろ!」  何故パヨクはこうもバカなのか


>>ゲストちゃん 「野党では無責任な言動を繰り返しているけど、与党なら責任ある政策を打ち立てられる」ってのがもう一般的日本国民に信頼されないって分かってないんだろうな、増税戦犯野田を始めとした悪夢の民主党政権という現実もあったわけだし


武漢肺炎でめっちゃ保険とか社会保障で金食いまくるのに財源削ってどーすんだ?