マイラバの愛称で親しまれた「MY LITTLE LOVER」!!現在は何をやってるの?



90年代半ば、大ヒット曲「Hello, Again 〜昔からある場所〜」を輩出した音楽ユニットMY LITTLE LOVERの現在の活動、離婚&再婚、二人の娘の音楽活動などについてまとめてみました。

「マイラバ」の愛称で親しまれた音楽ユニット・MY LITTLE LOVER!!

ミリオンセラーが多数輩出された90年代J-POPシーンビーイング小室ファミリーなどがオリコン上位の常連となり、またファッションリーダーとしても君臨していました。そんな中、1995年デビューした音楽ユニット、“マイラバ”こと「MY LITTLE LOVER」を皆さん覚えていますでしょうか?この記事では、MY LITTLE LOVERの当時の活躍及び現在の状況について迫ってみたいと思います。

1995年、彗星のごとく現れた「マイラバ」

 (2171642)

1995年発表のシングル「Hello, Again 〜昔からある場所〜」
MY LITTLE LOVERデビュー1995年5月のこと。Mr.Childrenプロデューサーとして脚光を浴びていた小林武史が、ボーカルakko、ギターの藤井謙二とともにユニットを結成、シングル「Man & Woman/My Painting」を発表しました。同年8月には、日本テレビ系ドラマ「終らない夏」の主題歌に起用されたシングル「Hello, Again 〜昔からある場所〜」を発表し、ミリオンセラーを記録する大ヒットとなりました。さらに、ファーストアルバムevergreen」も200万枚を超えるヒットを記録。「マイラバ」の愛称で世間に浸透した彼らは、一躍トップグループの仲間入りを果たしたのです。
そして翌1996年には、小林とakkoが結婚。産休のため半年間の活動休止を行いますが、長女出産後の同年10月にはシングル「NOW AND THEN失われた時を求めて〜」が大ヒット、さらに1998年にはフジテレビ系ドラマWITH LOVE」の主題歌に起用された「DESTINY」もヒットを飛ばしました。その一方で、1999年には次女の出産のため再び活動休止となり、休止期間は2001年に発表したシングルshooting starシューティングスター〜」まで及びました。

「マイラバ」21世紀に入ってからの活動は?

2001年に活動を再開したマイラバですが、約3年間のブランクのためかセールス的には全盛期に及ばず、2002年にはギターの藤井が脱退、小林とakkoの夫婦ユニットとなります。その一方で、2003年にはマイラバ初の全国ツアーを開催するなど、ライブに力を入れた活動を展開していきました。
2006年には、所属レーベルトイズファクトリーからエイベックスへと移籍。このタイミングで小林はプロデュースに専念し、マイラバakkoのソロプロジェクトとなりました。そして名前の表記を「My Little Lover」と改め、エイベックスから「り・ぼん」など5枚のシングルリリースしかしながらヒット曲には恵まれませんでした。そして2008年マイラバに大きな転機が訪れます。
 (2172009)

2006年発表のシングル「り・ぼん」

小林武史とakkoが離婚!

2008年の元日、小林とakkoは離婚しました。その理由は「音楽性の隔たり」という異例なもの。今後の音楽活動について世間の注目が集まったのですが、小林から「マイラバ事務所の社長としてマイラバとの付き合いは続ける」とのコメントが発表され、離婚はしたものの、引き続きマイラバの活動に参加する旨を表明しました。そしてそのコメント通り、同年にシングルラビリンス」「イニシャル」が作詞:akko、作曲:小林武史で発表されています。

現在は何をやってるの?

プライベートでは離婚したものの、仕事は一緒に続けていくことを選択した小林とakko。2010年には、デビュー15周年を記念したツアーを開催、記念CD「MY LITTLE LOVER×kitson ハーモニー」を発表しました。さらに2015年には、デビュー20周年を記念しアルバムre:evergreen」を発表。小林が総合プロデュースしたアルバムとなっており、akkoのソロプロジェクトとなったマイラバを小林が裏方として支えています。

また、2014年にはakkoが一般男性と再婚。お相手はコンサートグッズなどを制作するアパレル関係会社の経営者とのことです。

Hello, Again ~昔からある場所~ - My Little Lover - ap bank fes 11 LIVE

2011年に開催された「ap bank fes 11」に出演した時の模様。

二人の娘がアーティストとしてデビュー!!

小林とakkoとの間に生まれた二人の娘ですが、それぞれ歌手デビューを果たしています。長女の越野アンナ1996年7月30日生まれ)は、ソロプロジェクトanderlustアンダーラスト)」でボーカルギターを担当。そして次女のHARUHI(1999年2月25日生まれ)は、父である小林のプロデュースにより、2016年に映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌「ひずみ」でデビューを飾っています。

長女の越野アンナ

デビュー25周年に向けてライブの開催が決定!!

二人の娘がそれぞれ歌手として活躍するakkoですが、自身も精力的な活動を行っています。2020年5月には、マイラバデビュー25周年を記念したライブMy Little Lover ⭐︎ 25th Birthday Live 2020」の開催が決定。ツイッターを始めとしたSNSで情報発信を行っており、活動状況を伺い知ることが出来ます。長らくマイラバから遠ざかっていた方も、SNSを通じて是非マイラバの近況をチェックしてみましょう!

ヒット曲の数々を振り返りたくなった方はこちらで!

Amazon | Singles | MY LITTLE LOVER, TAKESHI KOBAYASHI, SHUNJI IWAI, CHARA, AKKO | J-POP | 音楽 (2174528)
出典 amzn.to

Amazon | Singles | MY LITTLE LOVER, TAKESHI KOBAYASHI, SHUNJI IWAI, CHARA, AKKO | J-POP | 音楽

4,590
販売サイト

公式サイト

My Little Lover(@mllofficial)さん | Twitter

My Little Lover(@mllofficial)さん | Twitter
My Little Lover (@mllofficial)さんの最新ツイートMy Little Lover Official twitterです。My Little Loverの最新情報をお届け致します!

おすすめの記事はこちら!

【比較動画あり】かつて音楽マニアを騒がせた!B'zがインスパイアされたと思われる楽曲の数々!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

【比較動画あり】かつて音楽マニアを騒がせた!B'zがインスパイアされたと思われる楽曲の数々!! - Middle Edge(ミドルエッジ)
音楽におけるスキャンダルのひとつとして古今東西挙げられる「パクリ問題」。パクリ業界(?)でかつて音楽マニアを騒がせたのが、B'zヒット曲の数々です。この記事では当時話題となった楽曲をいくつかご紹介したいと思います。

LPやCDより貴重!?やたらとプレミアがついてるカセットテープ!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

LPやCDより貴重!?やたらとプレミアがついてるカセットテープ!! - Middle Edge(ミドルエッジ)
最近めっきり見ることの少なくなったカセットテープ。昭和の時代には、録音用の空のカセットテープだけでなく、各ミュージシャンレコードやCDを発表する際に、カセットテープ版も販売していました。そんなカセットテープが、今になって高値で取引されているケースが多いことを皆さんご存知でしょうか?

元のページを表示 ≫

関連する記事



(出典 news.nicovideo.jp)