『あつまれ どうぶつの森』の「借金返済RTA大会」が開催へ。初見並走会が3月20日の0時10分より一斉スタート、配信環境がなくとも参加可能



 2019年の「RTA in JAPAN」にて街へいこうよ どうぶつの森を通じて開催され、スローライフゲームでありながら借金を返済するまでの時間を競いあうという世知辛い競技性の高さが注目を集めた「借金返済RTA参考記事)。

 3月20日に発売されるシリーズ最新作あつまれ どうぶつの森において、その「借金返済RTA」の初見並走会が3月20日に開催される。開催時間は0時10分となっているが、初見であれば当日の22時30分までに申請し、RTAに挑戦することが可能だ。結果発表は23時が予定されている。

 「借金返済RTA」とは、『どうぶつの森シリーズたぬきちから課せられる「借金」をいかに早く返済するかを競い合う競技。ゲーム内では複数回にわけてさまざまな理由で借金が課せられるが、今回は過去の大会と同様に第1回の借金返済を目指すことになる。

 一方で今大会では配信された映像での記録計測は必須ではなく、配信環境がなくとも参加可能。その場合は走者としての登録申請をした上でタイム画像をツイートするルールが採用されている。

 昨年の「RTA in Japan 2019」における『街へいこうよどうぶつの森』ではトーナメント制が採用され、ふたりの走者が同時にスタートし借金返済を目指す白熱した試合が繰り広げられたが、今回はより“お祭り”のようなプレイイベント大会となっているようだ。主催者である、とよまな氏も「迷ってる人は、発売を記念したお祭りだと思って楽しんでやりましょうよ!」と発言しており、誰もがハイスピードスローライフを体験することができる。

『どうぶつの森』で借金をできる限り早く返済する「借金返済RTAトーナメント大会」が話題に。“福男たち”に聞いた勝利の鍵は「とにかく運」「マップと卵ガチャの引き」

 大きな縛りは参加登録をすること、そして初見であることのみ。細かなルールに関しては、Web上で公開されている資料を確認いただきたい。主催者とよなま氏の配信Twitchチャンネルこちら

 また、『どうぶつの森RTADiscordサーバーも設立され、現在どのように借金を返済するかの議論やシミュレーションが行われており、気になる読者はぜひチェックしてみてほしい。

文/tnhr

メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームゲームらしさについて考えるようになる。主にRPGアドベンチャーゲームアクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter@zombie_haruchan


(出典 news.nicovideo.jp)

チンパンジー

チンパンジー

去年の大会は何気に最後の1分が盛り上がったなぁ・・まあ場をつなぐ司会の力量もすごかったが