面白くないウソはNG エイプリルフール肯定派vs.否定派



 ウソも冗談もセンスが必要。全国の1,000人に「エイプリルフールに関する意識調査」(ビズヒッツ・三重県鈴鹿市)を実施したところ、この日を楽しい、面白いと肯定的に捉えている人は29.5%、「ウザい・つまらない」と否定的な人は30.3%と、ほぼ同率だった。

 「友達の驚く顔が見たくて、毎回入念なウソを考えている」「子どもの頃に友だち同士で盛り上がっていた」など、エイプリルフールにウソをついたことがある人は55.3%。逆に「ダマされたことがある人」も57.5%。友人や同僚、家族など身近な人のほかに、企業や有名人が発信したSNSのウソを信じてしまったという回答もあった。

 エイプリルフールに否定的な人は、「面白くないウソや不快なウソが多い」「ウソに反応するのがめんどう」など、やりとりのセンスのなさにお疲れの様子。大笑いするのはコミュニケーションの一つ、心のデトックスになるけれど、相手を傷つけない笑いを作るには、能力やタイミングが必要だ。

面白くないウソはNG エイプリルフール肯定派vs.否定派


(出典 news.nicovideo.jp)

小鳥

小鳥

冗談が下手な奴が なまじやろうとするとサプライズ事故が起こるぞ

バルジ

バルジ

ユーチューバーのいいネタの日だね。まあクソつまんねーから見ないけど

ゲスト

ゲスト

今年のエイプリルフールは高確率で一般人の虚偽のコロナ被害と、Youtuber系の生活物資の枯渇とか買い占め自慢など社会的に影響力のある嘘ばかりで、一目でジョークと分かるクスっとなるユーモア系が少ないと思う。企業公式系でもコロナ絡みで経営圧迫とか一見してジョークと分かりにくそうな視聴者が戸惑う系あるだろうな。

うるふ

うるふ

この手の奴は笑って許せる程度までが限度だと思ってる。他人を不快にさせたり一時的でも不利益を被った場合はウソじゃ済ませられない。

ryota

ryota

割り箸を漬けておくとメンマが出来る、っていうジョークはなかなか手が込んでいて面白かった