広瀬すず『モニタリング』ドッキリ仕掛けに疑問…「不自然過ぎるでしょ」



広瀬すず 

(C)まいじつ 

3月26日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に女優の広瀬すずが出演し、一般人相手にドッキリを仕掛けた。毎回のように〝ヤラセ説〟が囁かれる同番組だが、この日も「仕込みなのでは」と疑う声が続出している。

【関連】『モニタリング』‟ロケ場所”に疑問の声「感染騒ぎあったとこだよね?」 ほか

広瀬は映画『一度死んでみた』で共演する吉沢亮とともに登場。同映画を上映する映画館を訪れ、ドッキリを仕掛けることに。館内のモニターで同映画の電子ポスターを映したが、これはニセのポスター。2人は別部屋でカメラの前に立ち、モニター越しに映画ポスターと同じポーズを取り続け、ターゲットに気付かれないか検証した。

 

広瀬すず『モニタリング』ドッキリ仕掛けに疑問…「不自然過ぎるでしょ」

2人の動きに気付かずモニターを凝視

このモニターの前に、親子が登場。仕掛け人の娘に連れられ、モニターを凝視したターゲットの母は広瀬を「かわいい」と絶賛。広瀬が思わずまばたきしたのにも気付かず、親子2人で会話しながら長々とモニターの前に滞在、時折モニターをペタペタと触りながら「こうなりたかった」などと2人の姿に見とれていた。

「意外とバレないものですね」と安堵した吉沢は顔の向きを変え、2人に手を振り、立ち位置を変えるイタズラを次々と仕掛けたが、なかなか母はポスターがニセのものだと気付かない。

最後に親子のもとに広瀬、吉沢が現れると、母は「(途中までポスターと)信じていた」と振り返ったが、長時間モニターに食い付いた親子の様子を視聴者は「不自然だ」と指摘していた。

広瀬すずさんと吉沢亮さんのポスターモニタリングのときの親子が不自然に見えました~》
《普通ポスターにあんな食いつかん》
《そんなポスターの前で親子がマジマジと見つめながら長居する?》
広瀬すず吉沢亮のポスターこの親子ヤラセやろwさすがに、本人やと思わんでも動くのは速攻分かるやろw》
モニタリングの親子不自然過ぎでしょw わざとやらせ感を出させているのかとすら感じる》
《いまどき吉沢亮とか広瀬すずなんかいたら すぐSNSで拡散されてるだろうからされてないってことはそーゆーこと》

この日も〝ヤラセ説〟を払拭することはできなかったようだ。

 



(出典 news.nicovideo.jp)