「何を描いているか当ててください」 4日で完成する動物の絵クイズが超高難度だけど面白い



 ワイルドモルモットさんがTwitterで公開しているイラスト、“4日で完成する”シリーズ。1日ごとに描き足されていく絵を見て「何を描いているか」を当てるというものです。1日目で正解がわかったひと、もしかしたら天才かも……?

【画像】答えを見る

●何を描いているか当ててください その1

 1日目は描き出しなのでどんな正解も考えられますが、2日目になると生き物の輪郭が見えてきて、コメントでは「イルカ」や「犬」などの声が上がります。そして正解一歩手前の3日目、「これはカンガルー」「カンガルーだったのかあ」という声が聞こえてきます。もうここまできたら答えるまでもないでしょう。そう、正解は……?

答え

 完成したイラストは「カニ」。高速で横歩きして石にぶつかるカニです。カンガルーの耳に見えていた部分はカニのはさみで、カンガルーの鼻の先だと思っていた部分はカニの左目でした。「こんなの絶対当たるわけないだろ!」と思ったら、初日の段階で(!)何人か正解者がいて驚きです……。発想力が試されてる。

 もうなんとなくわかったと思いますが、正解がどれも予想外になるのがこの“4日で完成する”シリーズ。人間の想像力を逆手にとったような途中イラストがなんとも秀逸です。「見えているものを疑え!」「頭をやわらかく!」と自分自身に言い聞かせて、いざ2問目……!

●何を描いているか当ててください その2

 2日目の時点で特徴的なフォルムが描かれ、海中で泳ぐあの生き物にしか見えなくなってきます。3日目のコメントでは「一周まわってイルカ」「犬」という回答が多いようですが……?

 完成したイラストは「ペンギン」。人間に顔をつままれ、横にむにーっとなっているペンギンでした。ワイルドモルモットさんいわく、「今回かなりのサービス問題でしたね」とのこと。ペンギンかわいいという意味でサービスなのは間違いない。

 ワイルドモルモットさんは「回答を見ながら答えを操作するような不正は一切しておりません。正々堂々です」とツイートしており、最初の段階で正解は決まっているようです。なお、直接返信して回答した正解者には、最終日にワイルドモルモットさんが「正解」とリプライで伝えています。

 シリーズ初回時は正解者がいなかったのですが、現在は徐々に正解者が出てきており、フォロワーさんたちの洞察力がどんどん上がっている説があり得そうです。ワイルドモルモットさんのTwitterでは、そんな脳トレになる……かもしれないイラストクイズのほか、8コマギャグ漫画「のらりクレイジー」を毎週月曜更新中(予定)。回答に参加したい方もフォローするのがオススメです。

●何を描いているか当ててください その3

 先のとがった謎のフォルムの生き物が3日間で出来上がっていく、高難度中の高難度! コメントでは、口の先にヒゲっぽいものがあることから「エビ」や「もぐら」の声が上がりましたが……?

●何を描いているか当ててください その4

 大きい鼻と思われるパーツ、さらに3日目には丸いフォルムがしっかりと描かれ、完全に「ブーブー」と鳴くあの生き物にしか見えませんが……?

●何を描いているか当ててください その5

 3日目に「そんなに難しく考えなくていいんですよ」と投稿されたこのイラスト。1つの動物しか浮かばないほど特徴的な“長い鼻”が描かれていますが……?

●何を描いているか当ててください その6

 こちらが同シリーズの最初のイラスト。これは本当に予想外でした……。

画像提供:@marmot_wildさん

1日目。あと3枚で完成します


(出典 news.nicovideo.jp)