お客のいない空っぽの動物園で、フェネックが館内を大冒険(アメリカ)



fennec-2007680_640_e

lonewolf6738/pixabay

 事実上感染者数1位となったアメリカでは各州で、新型コロナウイルスへの対応措置が次々と行われている。オーバーシュート(感染爆発)が起きたニューヨークはもちろん、その他の州でも、レストランやバー、映画館水族館動物園など、人の集まる施設を休館にしている地域が多い。

 そんな中、テネシー州にある動物園では、フェネックが人間のいない館内を大冒険したそうだ。

―あわせて読みたい―

はいはい、どうどうどう。フェネックの超かまって攻撃を全身にうける辛抱づよい犬
かわいいさこの上なしだが、犬のようにはうまくいかない。フェネックギツネになんとか「おすわり」を覚えさせてみた
愛嬌たっぷり。やさしく接すると笑顔を見せててくれるごきげんフェネック
新型コロナウイルスの影響で休館となった水族館で、ペンギンがお客さんに。悠々と魚の水槽を見学中(アメリカ)
外出が制限されてる?お家で堪能できるアニマルキングダム、世界で配信されている7つの動物ライブ放送

テネシー州の動物園でフェネックが館内を冒険

 3月17日テネシー州にあるチャタヌーガ動物園は、新型コロナウイルスの蔓延を遅らせるための対応として、休館を発表した。

 しかし、園内にいる動物たちの世話のために飼育員らは引き続き仕事に来ている。その点は普段と何も変わらないわけだが、大きな違いはいつも大勢の見物客がいる展示ホールには誰一人いないということだ。

 そこで、同園はフェネックに館内を冒険させることにしたようだ。

 見物客ゼロという新しい環境で、いつもとは異なる体験をさせてもらったフェネックたちは、興味津々で館内を早足で歩いたり走ったりしている。

 その様子を捉えた動画を3月23日Facebookシェアした園側は、この時期は通常多くの訪問客があることを明かし、今回それを見逃してはいるが、フェネックたちに館内の探検を楽しんでもらっていると綴った。

シカゴの水族館でもペンギンが館内を見物

 チャタヌーガ動物園同様、現在休館中のイリノイ州シカゴのシェッド水族館では、一足お先にペンギンが水族館内を冒険する姿がSNSシェアされた。

 世界中が危機的状況にあるが、動物園水族館の動物たちにとっては新しい冒険にチャレンジする機会を飼育員から与えてもらい、満更でもなさそうだ。

 そしてこのような光景を見たSNSユーザーらの心も癒されるようで、今回のフェネックの動画にも「シェアしてくれてありがとう!」「このチャンスを多分キツネたちは思いっきり楽しんでいるだろうね」「かわいい!」「シカゴペンギンの動画も好きだけどこれも好き!といったコメントが寄せられている。

 なお、チャタヌーガ動物園サイトでは、複数の動物たちのライブストリーム映像シェアしており、こちらも外出制限をされている人たちにとってはいい息抜きになるかもしれない。

References:Chattanooga Zoo/Facebookなど / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52289296.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

押しても戻る、だと?低反発マットレスに驚きを隠せない猫の物理学実験
保護されたアライグマたち、蛇口の周りを陣取ってせっせと手洗いする
あらゆる動物の祖先とされる5億5000万年前の生物の化石がオーストラリアで発掘される。(米研究)
おじいさんは大切な人。飼い主おじいさんの車椅子を懸命に押す犬(カザフスタン)
オフィスの天井から落ちてきたのは野生のポッサム!PCの後ろに座り込んでいた(オーストラリア)

―動画の紹介記事―

押しても戻る、だと?低反発マットレスに驚きを隠せない猫の物理学実験
新型コロナウイルスは悪霊。神父が聖水を撒いてコロナ退散を祈祷(ウクライナ)
保護されたアライグマたち、蛇口の周りを陣取ってせっせと手洗いする
おじいさんは大切な人。飼い主おじいさんの車椅子を懸命に押す犬(カザフスタン)
猫は頭さえ入ればどこでも通れる?フェイクorリアル?あのプーシクくんが実験してみた結果
お客のいない空っぽの動物園で、フェネックが館内を大冒険(アメリカ)


(出典 news.nicovideo.jp)

えじゃふぉい

えじゃふぉい

アライグマは一緒じゃないのか…

kasshu

kasshu

↑アライさんを探す大冒険をしたんだよ