バービー、新型コロナ感染の森三中・黒沢に言及 「衛生管理を徹底している方」



森三中・黒沢かずこ

4日、お笑いタレントフォーリンラブ・バービーツイッターを更新。同日に新型コロナウイルス感染を明らかにした森三中黒沢かずこについて言及した。

■衛生管理を徹底している方

バービーは、黒沢について「プライベートで人が集まる所には絶対に行かないし、普段から衛生には人一倍厳しく除菌などうるさいぐらい徹底している方です」と平常時から衛生面に気を使っていることを告白。

続けて「なんだか半ば悪口みたいになりましたが」と冗談を交えつつ、「それぐらいの方が感染したということは、無症状の保菌者や、保健所で検査してもらえない方がたくさんいるということ」とどんな人でも感染している可能性があると注意を促した。

関連記事:新型コロナウイルス対策 「スーパーの入り口にあるモノ」をぜひ使ってほしい

■「今は体調落ち着いているそうです」

続く投稿では、「私達は今こそ団結して、外に出ない・接触しないを徹底しなきゃいけませんね」と改めて外出自粛や状況を考えた行動を取るように呼び掛けた。

さらに「黒沢さん、今は体調落ち着いているそうです」と黒沢の現状をファンに伝えつつ「早く一緒にお茶できる世界が来ますように」と終息を願った。

■黒沢を気遣うファン

バービーの黒沢の普段からの行動を伝えるツイートに対し「黒沢さんは潔癖症でつねに手洗い徹底してたのに…」「自分が感染してしまって迷惑かけてないかと落ち込んでませんかね」「黒沢さんは自分を責めていそうな気がします」と黒沢を気遣うリプライが多くみられた。

■電車ではつり革をつかむ?

手洗いうがいをこまめに行ったり、除菌シートで逐一拭いたり、人それぞれ衛生について考え方や行動は違う。

しらべぇ編集部は、全国の20〜60代の男女1,500人を対象に調査を実施したところ、「衛生面を考えてつり革を触らないようにしている」と答えた人は全体の14.2%と少数派だった。

つり革触れない

結果を世代別で見ると、若くなるつれ割合が高くなっている。若い人の方が衛生管理について敏感なようだ。

普段から様々なことに気をつけていても感染してしまう時は感染してしまう新型コロナウイルス。外出を控えたり、人と接する機会を限りなく減らしたりすることで対策するしかないのだろうか。

・合わせて読みたい→森三中・黒沢のアルファベットの書き方に爆笑 「最近いないよ!」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2014年8月15日(金)~8月19日(火)
対象:全国20代~60代 男女ユーザー1500名

バービー、新型コロナ感染の森三中・黒沢に言及 「衛生管理を徹底している方」


(出典 news.nicovideo.jp)