NO.8836537
「近づかない」「手を振らない」…もしUFOに遭遇したらどう対処? 自衛隊の対処方針も近く発表に
「近づかない」「手を振らない」…もしUFOに遭遇したらどう対処? 自衛隊の対処方針も近く発表に
■世界各地で目撃される未確認飛行物体
(FNN プライムオンライン)幻想的なオーロラの撮影中に映り込んだ謎の光。

場所は南極付近。

複数の発光体がかなりのスピードで移動している。

南米ペルーでは、キリスト像の後方に光る物体が、わずかに移動しながら浮かんでいるように見える。

世界各地で目撃情報が絶えない”Unidentified Flying Object"その名も「UFO」未確認飛行物体である。

このUFOを巡って、日本の大臣から気になる発言があった。

ーーUFOについての対処方針について河野防衛相:(UFOの)対処方針については、もう間もなくでございます9月8日の会見で、記者の質問にこう答えた河野防衛大臣。

自衛隊機が、万が一UFOに遭遇した場合の撮影や報告の手順に関する対処方針を、近く決定すると明らかにした。

UFOに対する自衛隊としての備え…きっかけとなったのがこちらの映像だ。

米軍パイロット:見ろよ!飛んでいるぞ!気球じゃないよな?アメリカ海軍のパイロットが、絶叫しながら撮影した不審な飛行物体。

2020年4月、アメリカ国防総省が初めて公開した。

これを受け日本の防衛省は、UFOに遭遇した際どう対処するのかを検討してきた。

「私はUFOをあまり信じていない」4月の時点ではそう話していた河野大臣だったが、9月8日の会見では…河野防衛相:先日のグアムでのエスパー長官との会談の中でも話題に上りました。

詳細について、つまびらかに申し上げるのは差し控えたいと思いますこう述べ、日米で連携してUFOに対処していく考えを強調した。

■もし遭遇した時はどう対処する?
2019年12月には、FNNのカメラも福島県いわき市で謎の飛行物体をキャッチしている。

画面左から右へとものすごいスピードで移動していたこの光の正体は、今も分かっていない。

さらに、これは福島市で咲くシダレザクラの前で撮影された写真だ。

白い雲の中に浮かんで見える黒い物体、映像をアップにしてみると円盤のようにも見える。

撮影者は、画像を見るまで気付かなかったと言う。

東北大学航空宇宙工学専攻・?原聡文准教授:身元が確認されていないものが、上空に存在するのは危険な状況にいたる可能性があるでは、私たちがそうした謎の飛行物体に遭遇した場合、どう対処すればよいのか?



【日時】2020年09月09日 19:16
【ソース】FNN





#22 [匿名さん] :2020/09/10 09:49

>>0
凶暴な宇宙人だったら、すでに地球は占領されているだろwww


#4 [匿名さん] :2020/09/10 08:19

レーザー光線は照射しないように
UEOは暴力装置ではありません


#5 [匿名さん] :2020/09/10 08:23

>>4
UEO?


#6 [匿名さん] :2020/09/10 08:25

>>4
UEOの解説を求む!


#8 [匿名さん] :2020/09/10 08:31

手を振らないてw


#11 [匿名さん] :2020/09/10 08:58

>>8
中指🖕立てるのはどうなのか?


#15 [匿名さん] :2020/09/10 09:30

>>11
中指より*立てろ


#12 [匿名さん] :2020/09/10 09:16

ムーはまだ売ってる?


#14 [匿名さん] :2020/09/10 09:29

>>12
売ってるよ
買う?