NO.8948577
40代で一気に「顔の老化」が進む人が毎朝食べているもの
40代で一気に「顔の老化」が進む人が毎朝食べているもの
生活習慣病改善のエキスパートとして知られる池谷敏郎医師が、「老い」を止めるための独自のメソッドをまとめた『老いは止められる』(エクスナレッジ)を上梓した。

最新作から、「見た目」までみるみる若返り、モテだすという「血管アンチエイジング」の極意を紹介する──。(第1回/全2回)

※本稿は、池谷敏郎『老いは止められる』(エクスナレッジ)の一部を再編集したものです。


■「血管メンテナンス」で老い知らず
東京・あきる野市に池谷医院を開院してから25年間、数多くの方々の血管の検査・治療を行ってきました。

開院当初からずっと通い続ける患者さんもたくさんおられます。

血管のメンテナンスをずっと担当させていただいた成果は、患者さんたちの姿を見れば、一目瞭然です。

みなさん、実年齢よりもずっと見た目に若々しく、元気で、生き生きとしているからです。

「老いを止められた」患者さんたちへ、私が一体何をしたのか? まして、美容やアンチエイジングの専門家でもない、内科・循環器を専門とする医師である私が「なぜ若さを保つ方法を教えられるのか?」、そう疑問に思う方もいるかもしれません。

■外見も中身も、「若さ」=「血管年齢」
その答えは、人間の「見た目の若さ」も「中身の若々しさ」も、イコール「血管の若さ」だからです。

あまり知られていませんが、「血管年齢が若ければ見た目も中身も若く、血管年齢が老けていれば見た目も中身も老けている」という科学的事実があります。



【日時】2020年10月18日 11:15
【ソース】プレジデントオンライン